慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

履修申告 操作マニュアル

機能概要

履修申告・追加申告

指定された期間内に、履修する科目の登録を行う機能です。進級・卒業に関わりますので、下記「履修申告(追加申告)の操作手順」を参照して間違いのないよう登録してください。



取消申告

履修計画の変更等の理由により、指定された期間内に、登録済み科目の履修を取り消す機能です。取り消した科目の代わりに新たな科目を登録することはできません。進級・卒業に関わりますので、下記「取消申告の操作手順」を参照して間違いのないよう登録してください。

操作上の注意事項

  • 毎朝、4:00~5:00はメンテナンスのため利用できません。
  • 30分間何も操作しないと自動的にタイムアウト(切断)します。環境によっては、これよりも短い時間でタイムアウトする場合があります。タイムアウトした場合は、再度keio.jpポータルにログインし、履修申告にアクセスしてください。
  • 氏名等に難しい字が使われている場合、画面上にうまく表示できない場合がありますが、システム上問題はありません。
  • 履修申告期間や方法は、所属地区や学部によって異なります。また、個別の注意事項があるので、履修案内、keio.jpポータルのNewsや、以下のリンクを必ず確認してください。
    →Web履修にあたっての注意事項(地区・学部別)
  • 履修申告の受付期間中に時間割が変更になる場合があります。keio.jpポータルのNewsに注意し、必要であれば締め切りまでに申告の修正を行ってください。
  • 期間中であれば何度でも登録できますが、終了時刻直前はシステムが遅くなることがあるため、余裕をもって登録してください。

ログイン

ログイン方法

keio.jpログイン後に、「授業」カテゴリの「履修申告」をクリックしてください。



ブラウザーの各種設定

下記の事項が正しいにもかかわらずシステムを利用できない場合は学内設置のPCを利用してください。


ブラウザー

Chrome 45 / Firefox 38 / IE 10 / Edge 12 / Safari 9 / Opera 30 / iOS 9 / Android 4.4 以上


Cookieの設定

Cookieを使用していますので、お使いのブラウザーでCookieを有効にしてください。


Proxyの設定

お使いのブラウザーがProxyを経由する設定になっている場合、設定を解除しないと正しく接続できないケースがあります(これは接続先プロバイダーにより異なります)。そのような場合には、一時的にProxyの設定を変更してください。

画面の説明

メイン画面

メッセージエリア(要修正欄・確認欄・情報欄)

要修正欄

要修正欄
履修申告に不備があり、必ず修正すべき項目がある場合にメッセージが表示されます。エラーメッセージを読み、履修申告期間中に、指示された対応を行ってください。
修正しないまま履修申告期間が終了した場合、履修が認められない場合や、履修許可者の抽選で不利になる場合があります。


確認欄

確認欄
確認事項がある場合にメッセージが表示されます。履修申告内容に不備がないかどうか確認してください。


情報欄

確認欄
要修正情報がない場合に表示されます。



春学期・秋学期タブ

PC画面
春学期・秋学期タブ(PC)
春学期(秋学期)の登録済み科目一覧が表示されます。「科目追加」ボタン、または「+」ボタンを選択すると、科目検索画面が表示されます。 開講曜日時限が設定されていない科目(卒業論文、シーズンスポーツ等)は、「その他」に表示されます。

スマートフォン画面
春学期・秋学期タブ(スマートフォン)
スマートフォンの場合、情報が省略されています。「詳細」ボタンを選択すると、現在の登録情報の詳細が表示されます。



科目一覧タブ

科目一覧タブ
登録済み科目一覧が表示されます。「科目追加」ボタンを選択すると、科目検索画面が表示されます。



分野別タブ

分野別タブ
分野別の取得済単位数、および履修中単位数が表示されます。

今学期以降取得見込み
今学期以降に単位を取得する見込みのある科目の合計単位数が表示されています。
前学期までに取得済
前学期までに取得した科目、および認定科目の合計単位数が表示されています。


科目検索画面

「科目追加」ボタン、または「+」ボタンを選択すると、科目検索画面が表示されます。
検索条件または登録番号を入力し、「検索」ボタンを選択します。


条件指定タブ

条件指定タブ

検索条件の説明

学部・研究科、学科・専攻、コース、学年 追加する科目の設置学部を指定します。
ご自身の所属がセットされていますので、他学部等の設置科目を履修する場合は、変更してください。
学期、曜日、時限 開講学期、曜日、時限を指定します。
開講曜日時限が設定されていない科目(卒業論文、シーズンスポーツ等)は、曜日・時限を「その他」にして検索してください。
科目名 科目名の一部を入力して検索します。
担当者名 担当者名の一部を入力して検索します。
※ 担当者が複数の場合、検索条件に該当しない場合があります。
履修できない科目は表示しない 履修制限があり、あなたが履修許可を得ていない科目、および登録済みの科目は表示されません。
A欄分野 履修申告する分野を指定して検索します。

登録番号タブ

登録番号タブ
時間割表に記載されている登録番号で科目を検索できます。



科目追加画面

科目追加画面
科目を登録する場合は、適当な分野を選択し、「追加」を選択します。
※科目によっては、選択できない分野があります。
※登録済み科目と曜日時限が重複する場合や、移動不可能な場合は登録できません。


詳細画面

詳細画面
登録済みの科目の「詳細」ボタンを選択すると、詳細画面が開きます。
分野のプルダウンを変更し、「変更」ボタンを選択すると、分野が変更されます。
「削除」ボタンを選択すると、当該科目の登録を削除できます。
※ただし、登録状況欄に「変更不可」と表示されている科目の分野変更、削除はできません。

履修申告(追加申告)の操作手順

1. 履修申告(追加申告)画面へ進む

keio.jpポータルにログインした後、「授業」カテゴリの「履修申告」を選択します。メニューから「履修申告/追加申告」を選択してください。


2. 履修したい科目を登録する

  1. 「科目追加」ボタン、または「+」ボタンを選択すると、科目検索画面が開きます。
  2. 科目検索画面で、検索条件を指定、または登録番号を入力して「検索」し、追加する科目の「選択」ボタンを選択すると、科目追加画面が開きます。
  3. 分野を選択し、「追加」ボタンを選択すると、選択した科目が履修科目に登録されます。
  4. ⅰ~ⅲを繰り返し、履修する科目をすべて登録します。

分野を変更する

登録済み科目の分野を変更する場合は、「詳細」ボタンを選択し、詳細画面を表示します。
分野を選択し直し、「変更」ボタンを選択すると、分野が変更されます。
※「変更不可」と表示されている科目の分野は変更できません。


科目を削除する

登録済み科目を削除する場合は、「詳細」ボタンを選択し、詳細画面を表示します。
「削除」ボタンを選択すると、確認画面が表示されます。「削除する」を選択すると、科目が削除されます。
※「変更不可」と表示されている科目は削除できません。


3. [CHECK]ボタンを選択し、要修正欄にエラーメッセージがないか確認する。

科目を追加、削除、分野変更すると、要修正欄に、以下のメッセージが表示されます。
CHECKボタン
履修したい科目の登録が完了したら、必ず、[CHECK]ボタンを選択してください。


4. 要修正欄にメッセージが表示されている場合は修正する。

[CHECK]ボタンの選択後、履修申告内容に不備あると、要修正欄にエラーメッセージが表示されます。
エラーメッセージを確認し、履修申告期間中に、要修正欄の表示が消えるまで、不備を修正してください。
修正しないまま履修申告期間が終了した場合、履修が認められない場合や、履修許可者の抽選で不利になる場合があります。

また、確認欄にメッセージが表示されている場合、メッセージの内容を確認し、必要に応じて履修申告内容を修正してください。


5. 履修申告内容を印刷(保存)する。

履修申告が完了したら、ご自身の申告内容を示す大切な控えとなりますので、履修申告内容を必ず印刷(保存)してください。
上部メニューの「印刷」を選択すると、ブラウザーの印刷画面が開きます。PDFで保存しても構いません。

取消申告の操作手順

1. 取消申告画面へ進む

keio.jpポータルにログインした後、「授業」カテゴリの「履修申告」を選択します。メニューから「取消申告」を選択してください。


2. 履修を取り消す

  1. 履修を取り消したい科目の「詳細」ボタンを選択し、詳細画面を開きます。
  2. 「取消」ボタンを選択し、確認ダイアログが表示されたら、「申告する」を選択します。

取消申告後の画面

取消申告後画面

一度履修を取り消した科目の履修登録を復活する(取消申告のキャンセル)

履修取消期間中であれば、一度履修を取り消した科目の履修登録を復活(取消申告をキャンセル)することができます。
登録を復活させたい科目の「詳細」ボタンを選択し、詳細画面を表示します。
「復活」ボタンを選択し、確認ダイアログが表示されたら、「復活する」を選択します。


3. [CHECK]ボタンを選択し、要修正欄にエラーメッセージがないか確認する。

履修取消、復活すると、要修正欄に、以下のメッセージが表示されます。
CHECKボタン
取消申告が完了したら、必ず、[CHECK]ボタンを選択してください。


4. 要修正欄にメッセージが表示されている場合は修正する。

[CHECK]ボタンの選択後、履修申告内容に不備あると、要修正欄にエラーメッセージが表示されます。
エラーメッセージを確認し、取消申告期間中に、要修正欄の表示が消えるまで、不備を修正してください。
また、確認欄にメッセージが表示されている場合、メッセージの内容を確認し、取消申告内容を修正してください。


5. 取消申告内容を印刷(保存)する。

取消申告が完了したら、ご自身の申告内容を示す大切な控えとなりますので、取消申告内容を必ず印刷(保存)してください。
上部メニューの「印刷」を選択すると、ブラウザーの印刷画面が開きます。PDFで保存しても構いません。

よくあるエラーメッセージ


エラーメッセージ説明
不許可 履修が許可されていない科目を登録した時に表示されます。
この科目は登録できませんので削除してください。許可されているにもかかわらず、表示された場合は所属キャンパスの学事担当で確認してください。
許可科目申告漏れ 事前に履修が許可されたにもかかわらず、申告していない場合に表示されます。この科目は必ず履修申告してください。
B欄分野不当 B欄で申告した科目で、その分野選択に誤りがある等、B欄分野に不備や確認事項がある場合に表示されます。
「履修案内(ガイド)」等を確認して、その科目に適用できるB欄番号の中から希望のものを選び直してしてください。
曜日時限重複 同じ曜日時限に複数科目の履修がある場合に表示されます(時間割に表示されていなくても、複数のコマにわたって授業が行われる場合、これも考慮されます)。
時限が異なっても地区の移動を伴う場合は、移動時間を考慮して履修不可能な場合に表示されます(例:1限に三田設置科目、2限に日吉設置科目を履修する場合など)。
同一科目申告不可 今学期(一部の学部・研究科は今年度)に同じ名称の科目を複数申告している場合に表示されます(異なる名称の科目でも、同一科目として扱われる場合は表示されます)。
取得科目申告不可 前学期(一部の学部・研究科は前年度)までに取得した科目と同じ名称の科目を申告している時に表示されます(異なる名称の科目でも、同一科目として扱われる場合は表示されます)。
学年条件不備 カリキュラム上、現在の学年では履修できない場合に表示されます。
学期数条件不備 カリキュラム上、現在の在籍学期数(入学後通算)では履修できない場合に表示されます。
クラス指定不当 時間割にクラス指定があり、在籍しているクラスでは履修できない場合に表示されます。
ペア科目申告なし 科目によっては他の科目を同時に履修する必要があると指定されているものがあります。その条件が不完全な場合に表示されます。
前提科目未取得 科目によっては指定された他の科目を既に取得している場合のみ、履修が許されるものがあります。その条件が不完全な場合に表示されます。
上位課程科目申告不可 カリキュラム上、履修できない上位課程(例:修士課程から見れば博士課程)の科目を申告した場合に表示されます。
開講日時限重複 同じ開講年月日・時限に複数科目を履修している場合に表示されます。
他学部生不可 他学部・他研究科生は履修できない科目です。制限科目は「履修案内(ガイド)」等を参照してください。

Web履修にあたっての注意事項

履修申告は進級・卒業に関わる重要な手続きです。所属する地区・学部・学年の履修案内、および下記の注意事項を熟読した上で、申告してください。また、履修申告の受付期間中に時間割が変更になる場合があります。keio.jpポータルのNewsに注意し、必要であれば締め切りまでに申告の修正を行ってください。配布当初の履修案内、および時間割は下のリンクから参照できます。
自身の所属以外の科目を履修する場合は、該当する地区・学部の注意事項もよく確認してください。



三田



日吉



矢上



藤沢・信濃町(看護)



芝共立