慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

博士課程 学位取得

学位申請(博士課程の場合)について

1. 手順について

 履修内容審査を終えて 、研究科委員会の承認を得た者は、研究科委員会に学位の申請をすることができます。具体的には、遅くとも第4年次の12月の研究科委員会で学位申請論文の受理が承認されなければなりません。そのためには、論文および申請書類を11月上旬までに学生課(学事担当)に提出する必要があります。学位申請論文は査読により掲載が決定される英文雑誌に第一著者として発表(あるいはin press)された論文であり、申請者本人の本学大学院の所属が記載されていることが条件となりますので、論文作成、投稿の時期等について早めに指導教授の指示を受けてください。
 具体的な期日は、その年によって変わりますので、「学位申請提出要領」で確認してください。
 学位申請論文が研究科委員会で受理されると、主査1名および副査3名による試問が公開で行われます。日時および場所は学生課から本人宛に通知します。学位論文審査終了後、研究科委員会で学位論文の審査を行い、合格すると、3月23日付で学位「博士(医学)」が授与されます。この時点で、大学院博士課程修了となります。

 3月に修了を希望する者は、指導教授にその旨をあらかじめ相談してください。その場合、修了に必要な授業科目の単位を取得済みであることが前提となります。
 また、極めて卓越した業績がある場合、3年または3.5年で修了することができる場合があります。早期修了を希望する場合は、早めに学生課に相談してください。


2. 所定単位取得退学した場合

 大学院に在籍し、学則第88条に定める所定の単位を取得し、学位申請論文を提出しないまま大学院を離れることを「所定単位取得退学」と呼びます。この場合、入学から8年以内に学位を取得すれば課程博士として扱われます。したがって、実際には、期限内に研究科委員会における審査が終了しなければならず、逆算すると、学位論文はそれよりも数ヵ月早く提出する必要があります。


※手続きの具体的な日程は、年度によって異なりますので、あらかじめ学生課(学事担当)に問い合わせてください。
※期間内に間に合わなっかた場合には、課程博士としての資格は失われ、論文博士として申請することになりますので十分に注意してください。
※詳しくは、「博士学位に関する内規」を参照してください。

学位申請提出要領(2020年度版)