慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

履修上の注意

履修申告について

履修申告にあたっては、法学研究科の「履修案内」を熟読のうえ、修了要件や履修条件に十分に注意し、申告してください。また、履修申告内容については必ず指導教授の了承を得てください。
なお、「講義要綱」「時間割」は学部・他研究科設置科目も含め、Webでの検索が可能です。

三田キャンパス 履修案内・講義要綱・時間割


Web履修申告にあたっての注意事項

1. 履修科目の登録・変更・確認等について
・履修申告期間後の履修科目の修正は原則として認めません(取消期間を除く)。また、閲覧・照会にも応じません。keio.jp より登録科目の一覧画面を印刷し、時間割とともに控えとして保管してください。


2.「要修正」と表示された場合
履修申告後、CHECKボタンを押した後に「要修正」と表示された場合、履修エラーが残っているため履修申告は完了していません。正しい履修状態に修正し、必ず履修申告を完了させてください。


論文指導を受けようとする担当者(科目名:「論文指導」)を必ず毎学期履修登録してください。

「論文指導」は登録番号を時間割で確認する必要があります。登録番号を直接入力するか、履修登録画面の「その他」から担当者を選んでください。

※論文指導の登録番号は法学研究科時間割の欄外に記載されています。

履修単位数の上限

各学年における履修単位数の上限春学期・秋学期を合わせて40単位です。
※履修上限の40単位には履修登録し、不合格になった単位も含まれます。
※履修上限を超過して履修登録する場合は「自由科目」(修了に必要な単位には含まれません)として申請してください。


他研究科、他専攻、学部設置科目等を履修申告する際の注意

修士課程(専修コースを除く)
→他研究科、他専攻科目を履修する場合は分野欄から「B欄:11」を選択してください。

修士課程 民事法学・公法学専攻の留学生で自由科目(指定)での履修を指示された場合
→分野欄から「B欄: 99」を選択してください。

修士課程 政治学専攻(専修コースの学生を含む)の学生で自由科目(指定)での履修を指示された場合
→分野欄から「B欄:88」を選択してください。

修士課程 宇宙法専修コース
→専修選択関連科目として履修する場合は、分野欄から「B欄:44」を選択してください。

修士課程 公共政策専修コース・ジャーナリズム専修コース
→関連科目として履修する場合は、分野欄から「B欄:05」を選択してください。

修士課程 デュアルディグリーを希望する場合
※事前に学生部で手続きが必要です。
他研究科設置科目を履修する場合は分野欄から「B欄:99」を選択してください。

後期博士課程
・他研究科、他専攻科目を履修する場合は分野欄から「B欄:11」を選択してください。
・修士課程(法務研究科を含む)、学部、諸研究所設置科目を履修する場合は分野欄から「B欄:99」を選択してください。


「曜日時限重複エラー」が表示された場合

※田村次朗君担当「社会法特殊講義1・2」「社会法特殊演習1・2」「社会法特殊研究1・2」を履修する場合の注意


他研究科の集中科目と併設されている上記の科目を登録しようとすると、必ず「曜日時限重複エラー」が発生し、「要確認」エラーが表示されます。学生部でエラーを修正しますので、そのままにして履修申告を完了してかまいません。
(文字化け防止のため、科目名のローマ数字は算用数字で表記しています)