慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP


学部・大学院修士4年一貫教育プログラム

学部・大学院修士4年一貫教育プログラムについて

総合政策学部、環境情報学部、大学院政策・メディア研究科では、4年間で学士および大学院修士の2つの学位の取得を想定した「学部・大学院修士4年一貫教育プログラム」を開始しました。
学士および修士の標準修業年限は、学士課程4年+修士課程2年の計6年間ですが、このプログラムに参加することで、学士および修士の2つの学位を、学士課程3年+修士課程1年の計4年間で取得できる道が開けます。
第1学年在籍時に、所定の手続きによりプログラムへの参加が認められれば、第2学年からプログラムに参加することができます。



プログラム参加申請

希望者は、SFC GUIDE Vol.2を熟読した上で、以下のとおりSFC学事担当窓口に申請をしてください。


  • 申請受付期間:SFC GUIDE Vol.2の学事日程を参照
  • 対象者:申請直前の学期に入学し、申請学期が第1学年2学期目の総合政策学部または環境情報学部の在学生
  • 申請書類:

    1. 学部・大学院修士4年一貫教育プログラム登録申請書(所定用紙
    2. 研究計画書(所定用紙)(所定用紙

<注意事項>


  1. 「研究計画書」は、大学院修士課程修了までの一貫指導を希望する教員(以下、指導教員)と相談の上、作成してください。
  2. 指導教員は、プログラム参加申請時点で政策・メディア研究科委員であり、かつ学部から大学院修士課程修了まで一貫して指導可能な教員とします。指導教員は、卒プロメンターおよび大学院主査となります。
    指導教員の一覧はSFC学事担当窓口にて確認してください。
  3. 学部・大学院修士4年一貫教育プログラムの進級・卒業要件は、SFC GUIDE Vol.2を確認してください。
  4. 学部・大学院修士4年一貫教育プログラム参加者は、3.5年早期卒業制度および在学期間延長制度の申請はできません。
  5. 申請結果は、申請学期の学業成績表に同封して保証人宛に通知します。
  6. やむを得ず、途中でプログラムの参加を辞退したい場合は、各学期の履修申告期間の開始前までにSFC学事担当窓口に申し出てください。