慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

日本学生支援機構奨学金

在学猶予手続きについて

日本学生支援機構の奨学生であった方が、貸与終了後、引き続き在学または進学した場合、「在学猶予願」の提出により奨学金の返還が猶予されます。
返還猶予を希望する方は、スカラネット・パーソナルから在学猶予願を提出してください。

▸スカラネット・パーソナルの入力に必要な学校番号はこちら(三田キャンパス所属の学生のみ)

※卒業生で、現在慶應義塾大学以外に在学している方は、在籍中の学校に提出する必要があります。
※在学届提出後の承認状況はご自身でスカラネット・パーソナルを確認してください。
※入力内容について確認事項が生じた場合、keio.jpのメールアドレス宛に連絡をすることがあります。

令和2年(2020年)度「特に優れた業績による返還免除」候補者募集について (2020年度募集は終了しました)

2020.12.23更新

大学院第一種奨学金採用者で、当該奨学金の貸与期間が、令和2年(2020年)度に終了する者については、日本学生支援機構法第16条に基づき、「特に優れた業績による返還免除」制度が適用されます。令和2年(2020年)度候補者の募集を開始しました。申請を希望する方は、keio.jpのinformationに配信しているお知らせをご確認ください。

<すでに慶應義塾大学を離籍されている方>
本制度への申請は、令和2年(2020年)度に貸与期間が終了している学生であれば、離籍者であっても申請可能となっています。三田キャンパスを卒業・退学等された方で、本制度への申請を希望する場合は、下記の学生部福利厚生支援担当のメールアドレスまで申請資料送付希望の旨をご連絡ください。

メールアドレス:mitashougakukin@info.keio.ac.jp
※メールの件名は『「特に優れた業績による返還免除」申請書類送付希望(氏名)』とし、本文に卒業・退学した研究科名、学籍番号、氏名を必ず記載してください。
※三田キャンパス以外を卒業・退学等された方は、最終所属キャンパスの奨学金担当までお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金採用説明会について

今年度は、三田地区の学内推薦者全員が採用されました。7月11日(木)に奨学金の振込みがありますのでご確認ください。下記日程で日本学生支援機構奨学金の採用説明会、ならびに返還誓約書の配付を行います。奨学金の採用者は返還誓約書の提出等採用手続きが必要です。手続きを行わない場合は振込保留後、採用取消となりますので必ず出席してください。



採用者向け説明会(終了しました)

開催日時:7月23日(火)


第1回:
11:45~ 受付開始 

12:15~12:55 説明会



第2回:
15:45~ 受付開始

16:15~16:55 説明会

※内容は同じです。いずれかご都合の良い時間に参加してください。


場所:南校舎ホール(南校舎5階)
持ち物:学生証・筆記用具


*説明会開始後も受付しますので、2限、4限履修者は講義終了後すぐにお越し下さい。
*採用説明会開催前に書類の事前配付は行いません。
*止むを得ない事情により採用説明会に出席できない場合の対応は、7月24日以降のお知らせとなりますので、掲示板を確認して下さい。



日本学生支援機構奨学金返還説明会について

日本学生支援機構奨学生のうち、2020年3月満期予定者を対象とした返還に関する説明会を下記のとおり開催します。当日、返還に必要な書類を配付しますので必ず出席してください。



返還説明会(終了しました)

説明会を欠席した奨学生は、10月30日(水)以降に速やかに学生部福利厚生支援窓口(南校舎地下1階)まで書類を受け取りに来てください。欠席者向けの返還説明会は実施しません。なお、返還手続を行わない場合は、奨学金の返済は毎月、振込で行うことになります。

開催日時:2019年 10月 29日(火)


第1回:
11:45~ 受付開始 

12:15~12:55 説明会



第2回:
15:45~ 受付開始

16:15~16:55 説明会

※内容は同じです。いずれかご都合の良い時間に参加してください。


場所:南校舎ホール (南校舎5階)
持ち物:学生証・筆記用具


*説明会開始後も受付しますので、2限、4限履修者は講義終了後すぐにお越し下さい。
*止むを得ない事情により返還説明会に出席できない場合は、必ず10月30日(水)以降に掲示を確認してください。
*来年度以降在学される方も返還に必要な書類の提出が必要です。未提出の場合、在学による返還猶予を受けることができません。