慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

履修上の注意

学事日程変更・キャンパス立入禁止に伴う変更点や最新の情報はkeio.jpポータルのニュースに掲載していますので必ず併せて確認してください。

SFC GUIDE

SFC GUIDE 2020 (日本語版)

履修登録取消不可科目についてSFC GUIDE Vol.2に記載の内容から変更があります。以下の「履修申告の流れ」→「履修登録取消期間」を確認してください。

履修とは

学部で規定された科目を修得することを「履修」と言います。履修する科目は、多数の開講科目の中から、これまでの単位取得状況や進級・卒業要件に応じて、時間割・シラバスを参考に、自身で選択します。

  1. 各学期のはじめに履修申告を行い、申告した授業に出席します。
  2. 履修申告した科目は、定期試験、レポート、授業内試験等、科目ごとに異なる方法で評価されます。
  3. 履修した科目の成績は、学業成績表として公開され、合格基準を満たした場合には所定の単位が与えられます。
  4. 単位取得状況に応じて、翌学期の申告科目を検討します。単位取得を積み重ねた結果、所定の要件を満たすと、進級・卒業することができます。

履修申告の流れ

履修申告は履修する科目を登録するものであり、修学の意思を確認するものでもあります。定められた期間に申告がない場合は、修学の意思が確認できないとして、学則第188条により退学処分となります。誤りのないように行ってください。履修申告日程はkeio.jpポータルで案内します。

シラバス閲覧・履修者選抜情報等確認

時間割、シラバスを参考にし、次学期に履修する科目を決めましょう。シラバスには授業計画、成績評価基準、履修者数制限等の情報が掲載されています。前提となる知識、スキル、履修前提科目・推奨科目などの履修条件が指定されている科目もあります。予めよく読んだ上で履修してください。シラバスを慶應義塾外のネットワークから閲覧する場合、CNSアカウントが必要です。 時間割・シラバス掲載ページ

履修者選抜・結果確認

多くの科目において、初回授業前に履修者選抜が行われます。選抜に申請し、選抜結果に応じて履修計画を修正しましょう。主な方法は以下の通りです。

  • SFC-SFS履修者選抜
    履修者選抜のある科目の履修を希望する場合、SFC-SFS上で「選抜エントリー」を行ってください。エントリーは同一曜日時限につき1科目までです。選抜結果は、SFC-SFS上で発表されます。各学期の日程など詳細は上記Webサイトにて確認してください。
  • 英語事前予約システム
    プロジェクト英語(A~C)、SFC実践英語入門は、事前予約に基づき抽選が行われます。TOEFLスコアによって履修できる科目が異なります。TOEFLスコアを未提出の場合、履修できません。
  • 情報技術系科目希望クラス登録・抽選
    「情報基礎」等の情報技術系科目のクラス登録、抽選が行われます。
  • 研究会
    春学期 シラバス公開:1月上旬  選抜:1月上旬〜
    秋学期 シラバス公開:7月上旬  選抜:7月上旬〜
    研究会の選考は原則として履修を希望する学期の前学期から始まるので、研究会の履修を検討している場合はシラバスが公開され次第、Webサイトから選抜スケジュールを確認してください。

keio.jpによる履修申告

履修者選抜の有無に関わらず、履修する科目すべてを履修申告します。P.21からの「3. 履修申告について」を必ず参照してください。申告は時間に余裕を持って行い、疑問がある場合は申告期間内に SFC 学事担当窓口にて確認してください。なお、電話での問い合わせは受け付けません。

  • keio.jp「履修申告」画面へのアクセス
    [keio.jp]→[授業]→[履修申告]→[履修申告/追加申告]
    以下のページの操作手順や注意事項をよく読んで申告を行ってください。
  • 登録完了画面の保存
    科目登録後、エラーがある場合には、〈状態〉欄に「保留中」と表示されます。すべての科目の〈状態〉欄が「登録済」となっていることを確認してください。期間中は何度でも申告内容の変更ができますが、履修申告期間後はいかなる理由があっても科目の追加、削除は出来ません。申告が完了したら必ず科目や分野の間違いや不足がないかを確認してください。

履修申告科目確認期間

履修申告時に保存した登録完了画面と、keio.jpの「登録済科目確認」画面を比較し、正しく申告が行われているかどうか必ず確認してください。内容が異なる場合、学生証と登録完了画面の控えを持参し、SFC 学事担当窓口で確認してください。

履修申告修正期間(対象者のみ)

履修申告にエラーがある対象者のみ、修正を受け付ける期間です。対象者には"連絡事項欄"、"エラー欄"、"確認情報欄"にメッセージが表示されます(春学期4月中旬、秋学期10月中旬)ので、学生証と、Web画面を印刷した「履修申告科目確認表」を持参し、SFC学事担当窓口で所定の手続きを行ってください。履修申告修正期間中に修正手続きが完了しなかった場合、学事担当で不備を修正します。この期間に手続きを怠ったために生じた不利益について、大学側は一切責任を持ちません。

履修登録取消期間

履修登録済の科目について履修を取消すことができます。ただし、下記の科目は取消すことができません。取消した科目の成績はつきません。また、新たな科目の追加はできません。
※他学部・他研究科生の履修取消不可科目一覧は塾生サイトで確認してください。
※通年科目およびセット科目は、春学期科目・春学期前半科目の履修登録取消期間に手続きをしてください。
[keio.jp]→[授業]→[履修申告]→[取消申告]

履修登録取消不可科目
  • 言語コミュニケーション科目の海外研修科目
  • 特別研究プロジェクトA/B
  • 社会企業インターンシップ
  • 非営利組織インターンシップ
  • 体育2、3
  • 体育4、5(履修申告した学期のみ取消可)
  • データドリブンアート2020年度秋学期取消可
  • うたをつくる2020年度秋学期取消可
  • 日本語インテンシブ1(休校期間中に実施のものに限る)
  • 他学部、諸研究所、センター設置科目で設置学部が取消不可とした科目

履修者選抜方法について

エントリー方法詳細

2017年度秋学期から、履修者を制限する科目のうち、システムによる選抜(抽選)方法について、「通りたい度」と「履修許可数上限」という制度が新たに導入されました。それに伴い、SFC-SFSでのエントリー方法にも変更されましたので、以下の内容を必ずご確認ください。
抽選選抜の概要はSFC-SFSから確認してください。

選抜エントリーの流れ

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について1.png

1.SFC-SFS「履修選抜エントリー」画面にアクセスする。

(a)SFC-SFSにアクセス、ログインする。(ログインにはCNSアカウントが必要)
(b) 「履修授業」タブの「選抜エントリー」をクリックする。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について2.png【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について3.png

2.選抜エントリー方法をよく読む。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について4.png

3.MY時間割(仮)に科目を追加する(「選抜エントリー」画面内)

(a)任意のコマ(曜日時限)の「追加」をクリックする。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について5.png

(b)追加したい科目の「追加」を選択する。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について6.png

(c)MY時間割(仮)に科目が追加される。MY時間割(仮)には1コマにつき複数科目登録可。但し、選抜エントリーは1コマにつき1科目まで(4学期制対応開講科目は例外)

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について7.png

4.課題を登録する(課題による選抜の場合のみ)

(a)「MY時間割」下の「履修選抜エントリー」セクションに進む。
(b) 「課題による選抜」の場合、「課題登録」ボタンをクリックする。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について8.png

(c)課題の提出タイプは「ファイル登録」と「テキスト入力」の2通り。指定された方法で提出すること。課題は何度でも登録可。最後に提出した課題だけが採点対象。〆切後の変更は一切不可。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について9.png

5.「選抜エントリー」ボタンをクリック

(a) 「選抜エントリー」ボタンを押す。(課題提出による選抜の場合は、課題が登録されていることを確認の上)
※「システムによる選抜」「課題提出による選抜」どちらの場合も「選抜エントリー」が必要

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について10.png

(b) 選抜エントリー完了。その科目の行全体がうすいグレーになっていることを確認する。選抜エントリーは1コマにつき1科目まで(4学期制対応開講科目は例外)

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について11.png

6. 「通りたい度」を設定する(抽選による選抜の場合のみ)


(a)「選抜エントリー」をボタン押した後、抽選による選抜の科目については「通りたい度変更」が可能になる。
※初期値は「1」が設定されている。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について12.png

(b)現在選抜エントリーしている抽選科目が全て表示されるため、変更したい授業についてスライダーを使用して新しい値を設定する。設定後、登録ボタンを押す。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について13.png

7.選抜結果を確認する。

(a)SFC-SFS「履修授業」タブの「選抜結果」をクリックする。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について14.png

(b)選抜結果が登録されると、履修許可の有無が分かる。※必ずMY時間割(仮)に登録しておくこと。

【総環】2019年度春学期履修者選抜・方法について15.png

8.keio.jpから「履修申告」する。

履修選抜の有無に関わらず、定められた履修申告期間中に、履修するすべての科目を、keio.jpで「履修申告」すること。


他キャンパス所属の皆様へ

総合政策学部・環境情報学部設置科目には履修者数を制限する科目があり、「初回授業前」までに履修許可者が決定します。SFCキャンパス所属の学生は、独自の授業支援システム(SFC-SFS)を利用してエントリー等を行いますが、SFCキャンパス所属以外の学生は、SFC-SFSにログインできるアカウントを持っていないため、同様の手続きができません。アカウントは、湘南藤沢ITCで申請できますが、履修申告が完了しないとSFC-SFSにはログインできません。

従って、他学部生が履修者数制限科目の履修を希望する場合には、事前にシラバス(塾内ネットワークから閲覧可)で選抜情報を確認し、シラバス記載の担当教員の連絡先に直接連絡を取ってください。

シラバス(研究会・特別研究プロジェクト)

言語コミュニケーション・情報技術関連・体育・データサイエンス科目

大学院先取科目(政策・メディア研究科)の履修

政策・メディア研究科の「プログラム科目」(学部併設科目を除く)を学部在学中に取得し、卒業後に政策・メディア研究科に進学した場合、8 単位を限度として政策・メディア研究科修士課程修了に必要な単位に認められることがあります。履修申告の手順等の詳細はkeio.jpから確認してください。

鶴岡工業高等専門学校、山形大学農学部設置の単位互換科目の履修

詳細はkeio.jpから確認してください。

休校期間中に行うフィールドワーク・インターンシップ活動の単位申請(「フィールド研究1・2」)

【重要】2020年夏季休校期間中にフィールドワークおよびインターンシップ実施を計画している方へ(2020/07/01更新)
2020年度夏季休校期間中のフィールドワークおよびインターンシップ活動には、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、感染防止策を取るように制限がかかる見込みです。今夏フィールドワークを実施し、秋学期に履修申告を計画している学生は、本ページ最下部に掲載している「ガイドライン」とともに、下記「留意事項」を熟読のうえ、あらかじめこの状況下で遂行可能と思われる計画を策定しておいてください。

【概要】
春季休校期間中もしくは夏季休校期間中において、個人の研究テーマに関連した国内外での実地調査や研究活動(フィールドワーク)あるいは就業経験(インターンシップ)を行う場合、事前に研究計画書類を提出し、活動内容が認可された者に限り、「フィールド研究1」もしくは「フィールド研究2」の履修ができます。これらの科目の履修希望者は、下記「ガイドライン」を熟読の上、期日に従って研究計画書類を提出してください。

【重要】海外でのフィールドワークやインターンシップの実施基準について
フィールドワークやインターンシップ等で海外渡航する場合、渡航先の治安情勢等の安全対策について、総合的に判断する方針が確認されました。詳細については、以下のファイル(海外でのフィールドワークやインターンシップの実施基準について)を参照してください。
また、海外での活動を行うにあたっては、慶應義塾大学総合政策学部、環境情報学部、および政策・メディア研究科(以下「学部・研究科」)の指定する「危機管理支援サービス」および同学部・同研究科の定める基準を満たした「海外旅行保険」に加入することが義務付けられます。
詳細については、以下のWebサイト(【総環・政メ】危機管理支援サービス・海外旅行保険について)を参照のうえ、加入登録手続を行ってください。




書類の提出時期について

履修の流れや提出書類の詳細は、下記「ガイドライン」をご確認ください。書式は最新のものをダウンロードして、ご利用ください。
書類の提出時期は、以下のとおりです。最新のスケジュールについては決定し次第、keio.jp上のニュースでお知らせします。
また、A館の掲示板及び以下のリンクでもご案内しますので、忘れずにご確認ください。
提出期限を過ぎた書類は受付できません。

夏季休校期間中にフィールドワークを実施し、次の秋学期に履修申告する場合
研究計画書・誓約書の提出 7月上旬 掲示
※掲示版で情報が公開されると上記リンクが有効となります。
報告書(レポート)の提出 12月上旬頃 掲示
※掲示版で情報が公開されると上記リンクが有効となります。



春季休校期間中にフィールドワークを実施し、次の春学期に履修申告する場合
研究計画書・誓約書の提出 12月下旬頃 掲示
※掲示版で情報が公開されると上記リンクが有効となります。
報告書(レポート)の提出 6月上旬頃 掲示
※掲示版で情報が公開されると上記リンクが有効となります。



ガイドライン、所定用紙のダウンロード

<フィールドワーク、インターンシップ共通>



*2020年度夏季休校期間の活動を事前申請するにあたっては、以下の書式は使用できません。
 本ページ掲載の「留意事項」および提出時期の「掲示」などを参照して、指定されたとおり手続を行ってください。



<フィールドワーク用>



<インターンシップ用>


履修関連FAQ

keio.jp

keio.jpパスワードを忘れてしまいました。手続きを教えてください。



SFC-SFS

SFC-SFSのMy時間割は登録しなければなりませんか?

できる限り登録しましょう。但し、My時間割への登録は履修申告ではありませんので、履修申告は定められた期間内に必ず行ってください。

SFC-SFSのMy時間割に他学部の授業が登録できません。

My時間割はSFCの科目のみ登録できます。



履修申告

科目の分野変更の方法を教えてください。

登録した科目の分野は直接変更できません。登録した科目を削除(選択の取消)し、変更したい分野で登録しなおしてください。

履修許可を受けたのに「不許可」のエラーが出ます。

クラス指定の科目や、履修制限を行なっている一部の科目について、あらかじめ許可を受けていなかった学生が履修すると「不許可」とエラーが出ることがあります。

卒業プロジェクトの登録方法を教えてください。

「時間割表から探す」で学年を「4年」、曜日を「その他」として選択するか、「登録番号から探す」から登録番号を入力し登録してください。

学期前半/学期後半科目の履修申告の方法を教えてください。

学期の前半・後半に分かれている科目について、後半の科目も履修申告期間に履修申告してください。 なお、同じ曜日時限で前半、後半ともに履修する場合、「時間割表から探す」から一度に登録することはできません。以下のいずれかで登録してください。


  • 「登録番号から探す」から登録番号を入力。
  • 「時間割表から探す」から登録を2回行う。最初に前半で選択し、メニューに戻り、再度「時間割表から探す」画面から後半を選択し、登録する。

同じ科目名で、(   )内が違うのですが、履修して進級・卒業単位に含まれますか? 例:民法(財産法)・民法(家族法)/地域と社会(アジア・大洋州)・地域と社会(欧州・CIS)など

含まれます。( )内が違えば、別の科目です。但し、(GIGA)と記載されている科目、他学部設置科目はその限りではありません。

クラス指定科目は入学した学期(1学期目)に履修しなくてもいいですか?

はい。進級要件をよく確認の上、2学期目以降の履修方法はSFCガイドを参照してください。


ウェルネス科目

体育会に所属していますが、「体育」は履修しなければなりませんか?

履修申告は必須です。体育会所属学生の取扱いは体育専任教員に確認してください。



卒業プロジェクト

卒プロはメンターの研究会に入らなければなりませんか?

必須ではありませんが、卒プロメンターの指示に従ってください。

卒プロメンターは他学部教員(非常勤講師、名誉教授)でもいいですか?

卒プロメンターはSFC専任教員のみです。



GIGA

(GIGA)と明記されている科目は、GIGAプログラムの学生以外でも履修できますか?

できます。但し、授業はすべて英語で行われます。履修に際してシラバス等で具体的な英語力(例:プロジェクト英語Cの履修要件にあるTOEFL PBTスコア525程度)を求められる場合もありますので注意してください。



履修全般・その他

他学部の外国語科目はSFCの言語コミュニケーション科目になりますか?

なりません。

履修者数制限や外国語の事前登録で全部不合格になって進級(卒業)ができません。救済方法ありますか?

残念ながら救済はありません。その時点から可能な履修をしてください。

履修申告をしないで、聴講してもいいですか?

通学課程には聴講の制度はありません。必ず履修申告をしてください。

「C」だった科目を再履修して、「A」または「B」を取得した場合、成績は上書きされますか?

上書きはされません。

「D(不合格)」だった科目をもう1度履修してもいいですか?

はい。構いません。但し、今学期単位取得できた場合でも、過去の「D」評価に上書きはされません。

07学則からの移行者です。これまでに修得した科目の扱いはどうなりますか?

対象者に別途ご案内します。CNSアカウントのメールアドレスを確認してください。