慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

履修上の注意

履修申告について

履修申告にあたっては、三田キャンパス経済学部の「履修案内」を熟読のうえ、進級・卒業要件に十分に注意し、申告してください。「講義要綱」「時間割」は他学部設置科目も含め、Webでの検索が可能です。



履修申告上の注意事項

履修科目の登録

Web履修申告期間を過ぎると申告科目の変更・追加は一切できません(分野の変更もできません)。閲覧・照会にも応じませんので、各自登録後に科目一覧をプリントアウトもしくはファイルで保存し学業成績表送付時まで保管してください。なお、Web履修申告期間中は、申告 (科目の登録・取消)は何度でもできます。


履修科目のエラーについて

学事Webシステムによりエラーチェックおよび判定が行われますが、システムの仕様上、表示されないエラーがあります(特にB欄の選択ミス等)。履修登録完了画面と履修案内を照らし合わせて、エラーの無いように注意してください。

万が一エラーがあった場合は、学事Webシステムの「登録済科目確認」画面にメッセージが表示されますので、全員必ず確認してください。修正対象者は、履修確認表(対象者のみ送付)を持参のうえ、履修修正期間内に学生部経済学部担当に申し出てください(エラーの科目は履修が認められない場合もあります)。


予め登録されている科目

抽選に通った科目等は予め登録されており、改めて申告する必要はありません。履修申告する際に、事前登録で決定した科目が全て表示されているか確認してください。誤って削除してしまった場合は、時間割を参照して自身で再度登録してください。

なお、研究会は自動では登録されませんので、各自申告してください。


所定の手続によって申告する科目

下記の科目は、所定の手続をとることで学生部にて履修登録を行いますので、Webでの履修申告は不要です(手続の詳細は履修案内参照)。後日「登録済科目確認」画面に表示されている事を確認してください。


  • 外国語選択必修科目のうち、追加登録認定用紙を使って窓口で申告したもの
  • 研究プロジェクト
  • 大学院設置科目の先取り履修
  • 東京工業大学設置科目
  • 自由研究特修、研究会特修

履修制限科目

履修制限を行う科目で、許可を得ていないものを申告しようとした場合、「不許可」と表示されます。


PCP および研究プロジェクトの履修について

PCPおよび研究プロジェクト科目については事前の選考・申告によって履修許可者がすでに決定しています。履修が許可されていない学生はPCP参加者専用科目および研究プロジェクトの科目を履修申告できません。ただしPCP科目の中には、PCPに登録していない学生も履修できる科目も多くあります。時間割表やシラバスを確認してください。


他学部科目の履修申告について

他学部の科目は、その学部での分野によって、経済学部で登録できる分野が異なります。また科目によっては他学部生の履修を認めていないものもあります。例年確認不足によるエラーが多発しておりますので、履修案内を熟読して間違いの無いように登録してください。

なお、一部の他学部専門科目は、「履修は可能とするが、自由科目としての履修しか認めていない」場合があります。このような科目を関連科目として履修申告しても自由科目に変更となりますので、注意してください。対象科目はシラバスの記載、及び掲示を確認してください。


Web操作上の注意

  1. 履修科目を選択し登録ボタンを押すと、エラーチェックおよび学則による 一部の履修判定が行われます。エラーチェックでは、「曜日時限重複」、「A欄申告不可」等のエラーを表示します。履修判定では、履修する科目をすべて単位取得したとして進級・卒業可能か判定します。 なお、Webでは抽出しきれないエラー(特にB欄の選択ミス等)もありますので、履修案内を熟読して慎重に申告してください。
  2. 履修判定結果で「不備」と表示された場合、進級・卒業に必要な単位の不足や、履修上限超過等のエラーがあります。「不備」と表示された場合、メッセージを確認して申告の修正を行ってください。また「不備」と表示されない判定メッセージについては確認のため表示しています。例えば、3年生で「確認(4年で履修)」と表示される場合、4年生で履修すれば問題ありません。
  3. 登録後エラーの科目を残したまま終了すると、すべての科目が「保留中」となり、すべての科目が無効になります。【登録ボタン】を押した後、「エラー」や「判定の不備」がないか必ず確認し、必要に応じて選択の取消・登録を繰り返してください。
  4. 複数時限で開講される科目も登録番号は1つです。「時間割表から探す」場合、表示されている時限で登録すればもう一方の時限も登録されます。
  5. Web上の時間割表記は科目名の「ローマ数字」が「算用数字」となっています。読み替えてください。

他学部設置科目の履修

他学部で設置している一部の科目には、自学部の学生以外の履修を制限しているものがあります。
他学部科目を履修する場合は下記のリンク、及び該当科目の講義要綱をよく確認し、履修案内に従って、間違いの無いように履修申告してください。

また経済学部と他学部・研究所が共同で開講している科目は、双方の時間割に掲載されていますが、必ず経済学部時間割に掲載されている登録番号で履修申告してください。

なお、他学部科目を履修する際は、必ず授業担当者にその旨の許可を得てください(口頭で構いません)。



2020年度秋学期科目のオンライン提供について

新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年度秋学期開講科目は、一部を対面、一部をオンラインで授業を行います。
科目の一覧と詳細はkeio.jpニュース「【三田】秋学期授業実施形態について(学部・大学院・諸研究所)」を確認してください。