慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

2021年11月1日

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

徹底した感染拡大防止対策で充実したキャンパスライフを

 10月25日より東京都および神奈川県は基本的対策徹底期間に入りました。感染者数は減少傾向にありますが、感染リスクがなくなったわけではなく、新たな変異株の脅威はいまだあります。これまでどおり、感染対策を怠らず、塾生ひとりひとりが社会の手本となるよう、高い自覚をもち、周囲への気遣いを忘れず、行動を律することが大切です。キャンパスで過ごす時間や課外活動も増え、友人との交流の機会が多くなっていると思いますが、これからのキャンパスライフを楽しみ充実したものにするためにも、大人数での会食は避ける等、以下に示す感染予防策の高いレベルでの徹底をお願いいたします。
 学生総合センターは、感染状況を注視しながら、社会全体の動向、感染防止対策の定着化や環境の整備状況を踏まえ、より安全安心なキャンパスの整備に努めます。

新型コロナウイルス感染予防および感染拡大防止の徹底

「自分が感染しない」「他人を感染させない」行動を徹底してください。
以下の対策は、濃厚接触となる状況や飛沫リスクのある環境をつくらないこと、万一感染者が発生した場合の影響範囲を限定的にとどめることにつながります。

1. 基本的な感染対策
 (1) マスク(不織布)の着用・咳エチケット
 (2) 手指衛生(手洗い・アルコール消毒)・うがいの徹底
 (3) こまめな換気
 (4) 身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保
 (5) 大人数で集まらない、混雑している場所を避ける
 (6) 不特定多数で触れる場所のこまめな清掃・消毒

2. 会食(複数人での会話を伴う飲食)時の感染予防策の徹底
 (1) 大人数(4名超)で飲食をしない
  ※テーブルがわかれる場合でも、グループ全体の人数が4名超とならないこと
 (2) 店内で偶然会った人と合流しない
 (3) 感染対策が行われている店を選択する
 (4) 大皿の料理を取り分けることはせず、個々に提供されるものを注文する
 (5) 狭い閉空間での飲食は行わない
 (6) 食事は短時間で、飲みすぎず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する

3. 駅構内や路上、公園等の公共の場所での飲食・飲酒の自粛

4. 検温等の日頃の健康管理と体調不良時の行動自粛

※学部で個別にルールが定められている場合は学部の指示に従ってください

•学校、職場でできる新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(慶應義塾大学保健管理センター)
http://www.hcc.keio.ac.jp/ja/infection/coronavirus-guide.html

•塾生新型コロナウイルス対策のすゝめ(医学部有志・塾生代表・全塾協議会事務局作成)
https://sites.google.com/keio.jp/jyukusei-covid-19

•新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

感染が疑われる・罹患した場合の対応

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断された場合、感染が疑われる場合、体調不良時、陽性者と濃厚接触した可能性がある場合には、以下のページの対応をしてください。速やかに報告・対応することで感染拡大を避けることができます。感染の疑いを隠す、または報告しないといったことがないよう、勇気をもって報告してください。

•新型コロナウイルス感染拡大防止のための体調不良時等の対応について
https://www.students.keio.ac.jp/com/life/health/covid-19-20200916.html
(PDF版はこちら

大学生をはじめとした比較的若い年齢層は、感染しても症状が軽いまたは無いことも多く、気がつかずに家庭や友人に感染を広げており、結果として重症者や死亡者が増加する主な要因の一つとなっています。また、若者でも重症化する場合や、軽症であっても重大な後遺症が残る場合もあります。安易な行動が、自分や大切な人の健康や生命を脅かすことを忘れないでください。

以上