慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

2021年度秋学期の奨学金申請方法について《湘南藤沢キャンパス・日本国籍等の学生向け》

本案内は、下記2点の両方に該当する方へご案内です。
●総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科の学生
●日本国籍あるいは法定特別永住者・永住者・定住者・日本人(永住者)の配偶者または子(→私費外国人留学生向けの情報はこちら
This Information is for students who:
1)are in the Faculty of Policy Management / Faculty of Environment and Information Studies / Graduate School of Media and Governance, AND
2)are Japanese nationals (includes students who have dual nationality); or have the status of Special Permanent Resident, Permanent Resident, or Long-term Resident; or are a spouse or child of a Japanese national.
Click here for information for international students.
If you need assistance in English, please contact us.
sl@sfc.keio.ac.jp
[Scholarship Information Guidebook]


(お知らせ)

2021.09.06・・・2021年度秋学期の奨学金申請方法について情報を更新しました。



湘南藤沢キャンパスで2021年度秋学期に募集を行う奨学金に関する情報は以下から確認できます。申請を希望する方は、必ず全て確認のうえ、定められた期間中に申請を行ってください。

  • 本ページ:2021年度秋学期の奨学金の申請方法を掲載しています。
  • 奨学金のお知らせ:SFCの学生向けの全般的な奨学金案内を掲載しています。初めて奨学金に申請する方はこのページおよび「奨学金ガイダンス資料」をご覧ください。
  • 奨学金公募情報:奨学金ごとの募集要項・申請期間等、詳細な情報をご案内しています。それぞれの奨学金の申請締切はこちらで確認できます。
     Click here for the English version→Scholarship Information [SFC]For Japanese students (including International students whose status is "Permanent resident," "Special permanent resident," "Long-term resident" or "Dependent."〉
  • 「奨学金案内」:奨学金の大まかな募集予定や申請書類の詳細をご案内しています。在籍キャンパスにて配布していますが、WebでもPDF版を全ページ公開しています。



1.奨学金申請の流れ(2021年度秋学期)

(1)募集中の奨学金・申請期間を確認

湘南藤沢キャンパスでは、2021年度秋学期に、主に以下の奨学金の募集を予定しています。

<学内・民間団体の奨学金>
・慶應義塾大学給費奨学金
・指定寄付奨学金
・慶應義塾大学大学院奨学金(秋募集)
・慶應義塾創立150年記念奨学金(海外学習支援)
・慶應義塾大学修学支援奨学金(秋募集)
・慶應義塾大学東日本大震災被災学生復興支援奨学金
・ヤングリーダー奨学金(博士課程:秋入学者対象)
・民間団体・地方公共団体の奨学金

<高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金(給付)・授業料等の減免)※大学院生は対象外 / 日本学生支援機構奨学金(貸与)>
・日本学生支援機構奨学金(給付型)(国の「高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免を含む)」)※大学院生は対象外<秋学期>→まずはご自身が対象となるかを「給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)」にてご確認ください。
・日本学生支援機構奨学金(二次採用・第二種・貸与型)<学部・大学院>
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)<大学院秋季入学者>
・日本学生支援機構奨学金 高校予約採用(貸与型・給付型)<秋季入学者>

家計急変による緊急・応急採用は本サイト内に別途案内がありますので、そちらを参照してください。


各奨学金の募集要項・申請期間などの詳細は、以下のWebサイトにて随時公開されます。必ず最新の情報を確認してください。

【湘南藤沢キャンパス】奨学金公募情報(学内・学外・日本学生支援機構)

Click here for the English version→Scholarship Information [SFC]For Japanese students
(including International students whose status is "Permanent resident," "Special permanent resident," "Long-term resident" or "Dependent."〉


<注意>

申請締切はキャンパスによって異なります。必ず在籍キャンパスの情報を確認してください。在籍キャンパス以外での申請は受け付けることができません。

(2)申請書類の提出

奨学金公募情報で公開しているそれぞれの奨学金の募集要項および 本ページ内→2.申請に必要な書類について で申請書類を確認のうえ、必要な書類を準備し、申請期間中に提出してください。
申請書類は窓口での提出または郵送にて受け付けます。以下の手順に従って申請してください。締切日時までの窓口提出分および郵送着分までの申請を受け付けます。大学への書類の提出および郵送着がが公募情報の提出期間(締切日時)を超過した場合は申請を受け付けることができません。なお、郵便物は平日の午前中に1回のみ、郵便局からSFCに配送がされます。発送地域や発送時刻よっては前日に発送されても届かないことがありますため、必ず余裕を持って発送してください。ご自身の判断にて速達および速達時間帯指定便なども加味して発送してください。

①書類を送付する前に、コピーを取るなどして、ご自身の確認用として記録を保管してください。

②次の要領で必要書類を提出してください。

■窓口提出の場合■
申請期間中の9:15-11:10/12:30-16:00に、α館1階奨学金窓口にご提出ください。
書類の確認に時間を要する場合がありますので、余裕をもってお越しください。
一部の奨学金は、申請期間の最終日は16:00より前に締切となる場合がありますので、ご注意ください。

■郵送提出の場合■
<送付方法>
レターパックライト、レターパックプラス、簡易書留、特定記録等、記録の残る方法で送付してください。宅急便・バイク便は利用できません。
書類は折らずに送付してください。レターパック以外で送付する場合は「角2封筒」を使用してください。

<送付先>
〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322
慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 奨学金担当 【申請する奨学金名を正確に記載してください】係

*複数の奨学金を申請する場合は、その種類によって「学内・民間奨学金係」あるいは「日本学生支援機構奨学金係」としてください。
*1つの封筒に複数分を同封いただいて結構ですが、クリアファイルやクリップで分けるなどの配慮をお願いいたします。(ホチキス留めはやめてください。)
*年度内初回申請の際はチェックリストの順に書類は並べたものを同封してください。

発送が完了したら、以下のフォームより発送した書類の情報を登録してください(追跡番号を登録する必要があります。必ず送付控えを保管しておいてください)。
発送報告フォーム 

発送時の追跡番号を用いて、大学へ書類が届いたかを必ずご自身で配送事業者のホームページ等で確認してください。大学にメールや電話で到着確認依頼をするのはご遠慮ください。 

(3)申請受付状況の確認

<学内・民間団体の奨学金>
申請書類が大学で受理された場合は、keio.jpにある奨学金システムの「奨学金申請・受給状況確認」画面で、選考状況が [選考中] と表示されます。書類提出後数日経っても [選考中] にならず、かつ、大学事務担当から奨学金Webシステム上に何の連絡も届かないようであれば、湘南藤沢キャンパス奨学金担当( sl@sfc.keio.ac.jp )まで問い合わせてください。
郵送で申請を行った場合は、必ず配送事業者に配達状況を確認のうえ、大学に荷物が到着してから数営業日を過ぎても同様の確認ができない場合は速やかに問い合わせてください。

※不備書類の修正について
受理した申請書類に不備がある場合には、奨学金Web申請システム上に大学事務担当から修正が必要な旨が表示されます(メールでの不備連絡は行いません)。指示にしたがって、不備書類の提出または修正をしてください。不備の状態が解消していない場合、選考において不利になりますので、申請後はこまめに奨学金Web申請システムを確認してください。

<高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金(給付)・授業料等の減免)※大学院生は対象外 / 日本学生支援機構奨学金(貸与)>
郵送提出の場合、申請書類が大学で受理されたか否かは、書類送付の際の追跡番号を用いて確認してください。受理した申請書類に不備がある場合には、keio.jpまたはCNSメール(@sfc.keio.ac.jp)または電話(0466-49-3408からの発信)にてご連絡しますので、いずれも定期的にご確認ください。電話の着信があった場合は速やかに折り返しお電話ください。
書類に不備が無かった場合は、その後の手続きのご案内を返送します。書類の指示に従って、スカラネット(インターネット)での入力等を進めてください。
大学に書類が到着してから1週間を経過しても返送書類が届かず、かつ何の連絡も届いていない場合は、 sl@sfc.keio.ac.jp へお問い合わせください。

(4)選考

いずれの奨学金も推薦枠・採用枠があるため、希望者全員が採用されるわけではありません。それぞれの奨学金で選考があり、作文課題や面接がある場合もあります。申請締切日から選考まで日程に余裕がない場合が多いため、申請書類に不備や誤りがある場合、選考から外れることがあります。

(5)選考結果の確認

<学内・民間団体の奨学金>
書類選考を通過し面接対象となった場合は、大学事務担当からkeio.jpメールアドレスまたはCNSメール宛に個別に連絡を行います。最終選考を経て推薦者として採用された場合には、奨学金Web申請システム上で「採用」と表示され、振込金額が確認できます。不採用の場合は、奨学金Web申請システム上で、「不採用」と表示されます。なお、選考の経過および決定の理由は公表しません。

<高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金(給付)・授業料等の減免)/ 日本学生支援機構奨学金(貸与)>
採用された方にはこちらの振込日カレンダーに沿って奨学金が振り込まれます。採用された方には初回奨学金振込月の下旬頃、奨学生証等を含む採用手続書類を郵送します。不採用となった方には、後日メール等でお知らせします。

(6)採用・奨学金受給

選考の結果採用となった場合は、奨学金は学生本人名義の口座へ振り込まれます。奨学金によっては採用後に所定の手続きが必要な場合がありますので、指示に従ってください。
なお、採用後に原級(留年)・休学・留学・退学となった場合、奨学金によっては給付・貸与が停止したり、給付額・貸与額の一部を返戻しなくてはなりません。すみやかに湘南藤沢キャンパス奨学金担当( sl@sfc.keio.ac.jp )へ申し出たうえで、手続きを行ってください。



2.申請に必要な書類について


(1)学内・民間団体の奨学金

①奨学金案内(学部・大学院)PDF版閲覧、申請書式のダウンロードについて


申請書と選考シートはkeio.jpにある「奨学金システム」から入力を行います。
手順は「奨学金案内」(学部版P.53~/大学院版P34~)を参照してください。

奨学金申請書の本人氏名欄と保証人氏名欄は、それぞれご本人の自署が必要です(同一筆跡不可)。記入漏れにご注意ください。

その他の必要な書類は、「奨学金案内」(学部版P38~/大学院版P23~)を確認してください。
「奨学金案内」学部版・大学院版は、以下のリンクよりPDFを閲覧できます。
また、申請に必要な所定の書式もダウンロードすることができます。ファイルをダウンロードのうえ、
印刷して申請書類として使用してください。

各書類を印刷する際は、両面印刷はせず、必ず片面印刷にしてください。
申請方法・各種様式ダウンロード



政策・メディア研究科/Graduate School of Media and Governance



(2)高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金(給付)・授業料等の減免)※大学院生は対象外 / 日本学生支援機構奨学金(貸与)

①定期採用(毎学期初旬のみ)

「奨学金案内冊子」の、学部版p.40・41、大学院版p.25に掲載されている書類を準備し提出してください。加えて、書類を郵送で提出する方のみ、

●「未使用のレターパックライト封筒の宛先欄に申請者の住所・宛名を記入したもの」

を同封して下さい(大学から手続き書類を返送する際に使用します)。

下記2点の書類はこちらのサイト(下にスクロール)からダウンロードしてください。
●「日本学生支援機構奨学金チェックリスト(巻末とじ込みB)」
●「高等教育の修学支援新制度チェックリスト(巻末とじ込みC)」

下記7点の書類はこちらのサイトからダウンロードしてください。
●別冊『貸与奨学金案内:奨学金を希望する皆さんへ』
●「スカラネット入力下書き用紙(貸与奨学金のみ申し込み用)」
●「(大学院生のみ)収入計算書」
●「(貸与)確認書兼個人信用情報の扱いに関する同意書」
●別冊『給付奨学金案内』
●「スカラネット入力下書き用紙(給付奨学金(貸与併用申込み)用)」
●「給付奨学金確認書」
※「給付奨学金確認書」は『給付奨学金案内』の最後のほうに掲載されています。

下記2点の書類はこちらのサイト(下にスクロール)からダウンロードしてください。
●「大学等における修学支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」
●「大学での修学目的・意欲等に係る学修計画書」






②家計急変による申し込み(随時)


<貸与奨学金(緊急採用・第一種奨学金・無利子)(応急採用・第二種奨学金・有利子)>

家計の急変から12か月以内であれば申し込み可能です。前述の①定期採用と同じ提出書類に加え、書類を郵送で提出する方のみ、

●「未使用のレターパックライト封筒の宛先欄に申請者の住所・宛名を記入したもの」


を同封して下さい
(大学から手続き書類を返送する際に使用します)。さらに、

●家計急変を証明する書類(例:家計急変に該当する生計維持者の、家計急変が発生した日の前1年間および後1年間の収入が把握できる書類(給与明細など))
を提出してください。

「家計の急変」の定義については、「奨学金案内冊子」の、学部版p.65、大学院版p.16を参照してください。




<高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構奨学金(給付)・授業料等の減免)>※大学院生は対象外

こちらのサイトに掲載されている「家計急変の事由」に該当する場合、事由発生から原則として3か月以内
(4月新入生については、入学前年の1月(入学の15か月前)以降に家計が急変した場合、入学から3か月以内)
(9月新入生については、入学年の1月(入学の8か月前)以降に家計が急変した場合、入学から3か月以内)
であれば、家計急変としてお申込み可です。なお、新型コロナウイルス感染症の影響による家計の急変については、証明書※のご提出により事由Dに該当するものとみなします。
※次の3点
・新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少があった者等を支援対象として、国及び地方公共団体が実施する公的支援の受給証明書又はこれに類するものと認められる公的証明書(コピー)
具体例はこちらのサイトにてご確認ください。
・家計急変後の年間見込収入に基づく「給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)」での結果表示画面を印刷したもの
・家計急変に該当する生計維持者の、家計急変が発生した日の翌月分以降の[給与明細+その他所得があればその証明書](最大12月分)(生計維持者の死亡を除く)

家計急変として申し込む場合、最終的な提出書類はこちらのサイトの「申請に必要な書類」にある「チェックリスト」の通りになります。加えて、書類を郵送で提出する方のみ、

●「未使用のレターパックライト封筒の宛先欄に申請者の住所・宛名を記入したもの」


を同封して下さい
(大学から手続き書類を返送する際に使用します)。

下記2点の書類はこちらのサイト(下にスクロール)からダウンロードしてください。
●「大学等における修学支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」
●「大学での修学目的・意欲等に係る学修計画書」

下記4点の書類はこちらのサイトからダウンロードしてください。
●別冊『給付奨学金案内(家計急変)』
●「スカラネット入力下書き用紙」
●「給付奨学金確認書」
●「給付奨学金申請書(家計急変事由該当者用)」






③高校予約採用

こちらの案内(9月中旬更新予定)の通りお手続きください。



~~~~~~~~

提出書類に関してよくある質問をまとめました。また、この箇所は適宜更新します。

Q.マイナンバー提出書が見当たらない
A.書類提出時には無くて結構です。不備なく書類をご提出いただいた方に対してお渡し(返送)します。

Q.スカラネット下書き用紙の1枚目にある受付番号、ID・パスワード、、研究科の専攻コード、2枚目にあるマイナンバー提出書情報がわからない
A.空欄で結構です。書類ご提出後にご案内します。

Q.スカラネットに入力できない(ID・パスワードが分からない)
A.書類提出時点では未入力のままで結構です。スカラネット(インターネット)へは、書類をご提出いただいた後でご入力いただきます。

Q.給付奨学金確認書の、マイナンバー提出書に記載の申込ID(ZD21から始まり、全部で10桁)とは?
A.空欄で結構です。書類ご提出時にこちらで記載します。

Q.一部の書類(成績関係書類など)が申請期間までに入手できない。
A.入手次第ご提出ください。チェックリストの該当項目に「○月○日頃に提出(郵送)予定」と記載して、準備できた書類だけ先に申請期間中にご提出ください。ただし、不足書類の種類や遅延日数によっては選考対象外となる場合があります。

Q.スカラネット下書き用紙に記入する金額は、1万円以下の端数はどのように書けばよいか。
A.1万円未満の端数は切り上げて、1万円単位でご記入ください。

3.よくある質問

Q.「慶應義塾大学奨学金案内」「慶應義塾大学大学院奨学金案内」が手元にありません。

A.奨学金案内はWebでも公開しています。各種様式も同様にダウンロードできますので、手元にない場合は下記のページから入手してください。α館1階奨学金窓口(平日9:15-16:50)でも受け取ることができます。
https://www.students.keio.ac.jp/com/scholarships/apply/form.html

Q.学内・民間団体の奨学金について、既に他の奨学金に申請していますが、そのときに提出した内容から申請書、選考シートの内容を修正したいです。(確定後に間違いを見つけ、修正したい場合もこちらを確認してください。)

A.すでに確定または提出した内容から修正したい場合は、確定済みの申請書、選考シートを再度出力し、該当箇所を赤字で修正、追記した上で、その他の申請書類とあわせて提出してください。また、初回の申請時から家計状況に変化が生じている場合には、最新の家計状況に基づき必要な書類を追加で提出していただいても構いません。

Q.選考シートをプレビュー画面で見たら(紙面に印刷したら)、枠内に収まらず文章が途切れていました。どうすればいいですか。

A.確定前にプレビュー画面で枠内に収まっていることを確認してください。文字切れしている場合は枠内に納まるように再編集をしてください。(要点を整理し、読み手に何を伝えたいのかを意識した文章にしましょう。文章が長すぎて要点がかすんでいるケースが見られます。)枠からはみでたままの状態で確定をしてしまった方は印刷後に赤字で切れた部分を追記して提出してください。文字切れ部分が長すぎて書ききれない場合は別紙で提出しても結構です。

Q.締切までに指定の書類を全てそろえることができません。どうすればいいですか。

A.新型コロナウイルスの影響などにより、各種証明書類の発行に時間がかかり、締切までに準備することができない書類がある場合、まずはそれまでに揃っている書類を期日までに提出してください。不備書類についてはその内容と、提出予定日を記載した説明文(様式自由)を代わりに提出し、不備書類が揃い次第すみやかに追加提出してください。不備書類の内容、提出状況によっては選考に影響が及ぶことや、振込が遅くなることがあります。

Q.「採用者の発表」は、どこで確認できますか?

A. 学内・民間団体の奨学金については奨学金Web申請システムから確認することができます。
日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)については、奨学金が振り込まれた月の下旬に、大学に登録されている住所あてに採用手続書類が送付されます。
授業料等の減免については、日本学生支援機構奨学金(給付)と同時に申し込みとなるため、同奨学金に採用された場合は授業料等の減免についても採用されたということになります。

4.お問い合わせ

慶應義塾大学湘南藤沢事務室 奨学金担当
sl@sfc.keio.ac.jp
※お問い合わせの際は、学籍番号・学部/研究科・学年・氏名・奨学金名を記載してください。
※在籍確認を兼ねるため、keio.jpまはたCNSメールから送信してください。