慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

不正行為

レポート・課題・試験等における不正行為があった場合、教授会の定めるところにより厳しく処分され、場合によっては実名による掲示を行います。また、当該学期、全科目の単位の取得を認めないことがあります。授業内試験・小テスト等も含む、あらゆるレポートおよび卒業プロジェクトについても同等の処分を行うことがあります。厳粛な態度で臨んでください。不正と疑われるような紛らわしい行為も厳に慎んでください。
不正行為について、学部学則第188条により処分された場合、単位の取得が認められず進級や卒業などの自身の履修計画に大きな影響を及ぼす可能性があります。不正行為を行わない・加担しない、レポート・課題等の参考文献の記載方法などに注意するようにしてください。



不正行為例

  • 代筆
  • 剽窃・盗用・カンニング
  • 試験答案用紙の持ち帰り
  • 試験監督者の指示に意図的に従わない行為
  • 追加試験の申請における虚偽申告

学部学則第 188条(抜粋)

この学則若しくはこれに基づいて定められた学内諸規則に違反し,または学業を怠り,気品を害ね,その他学生としての本分にもとる行為のあったものについては,懲戒として情状により譴責,減点,停学または退学の処分をする。