慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

学内施設の段階的使用開始後の課外活動および課外活動用学内施設の利用について

2020年6月2日
※6月10日 湘南藤沢キャンパス入構について追記

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

学内施設の段階的使用開始後の課外活動および課外活動用学内施設の利用について

5月25日付で政府による緊急事態宣言が、東京都、神奈川県でも解除されたことを受け、慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部より「学内施設の段階的な使用開始について」が出されました。

「学内施設の段階的な使用開始について」(2020年5月27日)
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/5/27/27-69933/

ここにありますとおり、6月8日(月)より、研究教育活動の維持のために必要不可欠な学内施設について段階的な利用を実施してまいりますが、教育・研究・医療活動の継続を図りつつ、塾生、教職員、関係者の健康と安全を守り、感染拡大の防止を最優先に考え、インターネットを活用したオンライン授業・研究活動を原則とし、可能な限りキャンパスの施設利用をさけることとなっております。その方針にもとづき、感染拡大の第2波の発生を防止する観点からも、課外活動につきましては引き続き自粛を継続するよう要請します。ただしオンライン上の活動はその限りではありません。

また、課外活動用の学内施設の利用につきましては、下記の通りの対応といたします。

6月7日(日)まで:
各キャンパス立ち入り禁止、学内施設および事務室の閉鎖措置は、引き続き継続します。(信濃町キャンパス・慶應義塾大学病院を除く)

6月8日(月)以降:
三田キャンパス、日吉キャンパスにおきましては、厳格な条件のもと、物品の搬出搬入を目的とした極短時間の一時的な課外活動施設への立ち入りを認めます。

6月11日(木)以降:
湘南藤沢キャンパスにおきまして、厳格な条件のもと、物品の搬出搬入を目的と した極短時間の一時的な課外活動施設への立ち入りを認めます。

※以下のフォームから事前申請の上、学生部の許可が降りた場合のみ入構可能です。十分なウイルス感染予防対策をし、入構してください。
※キャンパス入構時もしくは施設入館時に感染防止策のチェックを行います。(学生証の提示、マスク着用チェック、サーマルカメラによる検温、入退出記録)
※三田キャンパス、日吉キャンパスは職員が立ち会います。


 なお、その後の施設利用や課外活動の再開につきましては、今後の感染拡大・収束の状況などを考慮しながら、段階的に判断していきます。緊急事態宣言解除後にあたる今月は、感染状況の時間的推移を注視する大切な時期となり、それを踏まえて、適宜次に向けた判断を行う予定です。塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html)およびkeio.jpポータルにて案内していきます。
塾生、教職員、関係者の健康と安全を守り、教育・研究・医療活動が継続できるよう、また、課外活動等ができるだけ早く再開できるよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

【感染予防および感染拡大防止の徹底】

引き続き、塾生諸君には、感染をこれ以上拡大させないための行動を心がけてください。「密閉」「密集」「密接」環境を作ることのないよう行動し、くれぐれも感染クラスターを発生させることのないようにしてください。特に自分自身が無症状・無自覚の感染者として他者に感染させる可能性も十分にあることを意識して、人との濃厚接触を避けるなど、感染防止を意識してください。

塾生としての高い自覚と責任をもって、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、賢明な判断と行動をしてください。

また、十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)、マスク着用を励行してください。37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合、また37.5℃以上の発熱がない場合でも、息苦しさ、強いだるさなどの強い症状がある場合や、比較的軽い風邪が続く場合にも、自宅待機とし、保健管理センターに報告してください。自宅待機中は、毎日体温を測定して記録しておいてください。

* 塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html
に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。
各自確認の上、感染予防の徹底に努めてください。