慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website
慶應義塾大学塾生サイト Keio University Student Website

こちらのメニューから学部、研究科をお選びください。

TOP

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う学生団体の対応について

最終更新:2020年7月20日

新型コロナウイルス感染症に関する学生団体向けの情報は以下のとおりです。
なお個人向けの情報は「新型コロナウイルス感染症への対応(塾生向け)」ページにまとめています。随時更新しますので、最新情報を確認してください。


2020年6月22日
※7月20日 湘南藤沢キャンパスに所属する団体の活動許可状況更新

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

学生団体の課外活動再開について

 政府より4月7日付で発出されました「緊急事態宣言」は、東京都、神奈川県についても5月25日付で解除となりましたが、新型コロナウイルスの感染リスクが完全に消え去ったわけではなく、今後も感染が再び拡大する可能性があります。

 現在、慶應義塾では、感染拡大の防止を最優先に考え、インターネットを活用したオンライン授業・研究活動を原則とし、可能な限りキャンパスの施設利用を避けることとなっております。その方針に基づき、感染拡大の第2波の発生を防止する観点からも、学生団体の諸活動については、オンライン以外の課外活動は、原則として延期または自粛を継続してください。

 ただし、どうしてもオンライン以外の課外活動を再開する必要がある場合には、十分な感染対策を講じたうえで所定の手続きをすれば、再開の可否を検討いたします。
各団体において、団体としての感染対策の基本方針を策定し、さらに個々の活動に応じた具体的な感染対策を、その基本方針に基づき作成してください。

 課外活動再開を希望する場合は、以下の資料を熟読のうえ、内容に従って手続きをしてください。
 体育会43部および体育会所属団体は対象外となります。体育会事務室の指示に従ってください。(体育会四谷部・矢上部は本申請の対象です)
 なお、会員の各所属学部から別途課外活動の参加可否に関する指示がある場合には、その指示に最優先に従ってください。


 オンライン以外の活動について、活動再開申請をせずに実施したことが発覚した場合、活動停止等の処分も含め、大学として厳正に対処します。

 今後の感染状況によっては、急遽、内容が変更となる場合がありますのでご注意ください。

以上

2020年6月22日 学生総合センター発 学生団体の活動再開について ※7月20日更新

2020年6月22日
※7月20日 湘南藤沢キャンパスに所属する団体の活動許可状況更新

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

学生団体の課外活動再開について

 政府より4月7日付で発出されました「緊急事態宣言」は、東京都、神奈川県についても5月25日付で解除となりましたが、新型コロナウイルスの感染リスクが完全に消え去ったわけではなく、今後も感染が再び拡大する可能性があります。

 現在、慶應義塾では、感染拡大の防止を最優先に考え、インターネットを活用したオンライン授業・研究活動を原則とし、可能な限りキャンパスの施設利用を避けることとなっております。その方針に基づき、感染拡大の第2波の発生を防止する観点からも、学生団体の諸活動については、オンライン以外の課外活動は、原則として延期または自粛を継続してください。

 ただし、どうしてもオンライン以外の課外活動を再開する必要がある場合には、十分な感染対策を講じたうえで所定の手続きをすれば、再開の可否を検討いたします。
各団体において、団体としての感染対策の基本方針を策定し、さらに個々の活動に応じた具体的な感染対策を、その基本方針に基づき作成してください。

 課外活動再開を希望する場合は、以下の資料を熟読のうえ、内容に従って手続きをしてください。
 体育会43部および体育会所属団体は対象外となります。体育会事務室の指示に従ってください。(体育会四谷部・矢上部は本申請の対象です)
 なお、会員の各所属学部から別途課外活動の参加可否に関する指示がある場合には、その指示に最優先に従ってください。


 オンライン以外の活動について、活動再開申請をせずに実施したことが発覚した場合、活動停止等の処分も含め、大学として厳正に対処します。

 今後の感染状況によっては、急遽、内容が変更となる場合がありますのでご注意ください。

以上

2020年6月2日 学生総合センター発 学内施設の段階的使用開始後の課外活動および課外活動用学内施設の利用について ※6月10日 湘南藤沢キャンパス入構について追記

2020年6月2日
※6月10日 湘南藤沢キャンパス入構について追記

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

学内施設の段階的使用開始後の課外活動および課外活動用学内施設の利用について

5月25日付で政府による緊急事態宣言が、東京都、神奈川県でも解除されたことを受け、慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部より「学内施設の段階的な使用開始について」が出されました。

「学内施設の段階的な使用開始について」(2020年5月27日)
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/5/27/27-69933/

ここにありますとおり、6月8日(月)より、研究教育活動の維持のために必要不可欠な学内施設について段階的な利用を実施してまいりますが、教育・研究・医療活動の継続を図りつつ、塾生、教職員、関係者の健康と安全を守り、感染拡大の防止を最優先に考え、インターネットを活用したオンライン授業・研究活動を原則とし、可能な限りキャンパスの施設利用をさけることとなっております。その方針にもとづき、感染拡大の第2波の発生を防止する観点からも、課外活動につきましては引き続き自粛を継続するよう要請します。ただしオンライン上の活動はその限りではありません。

また、課外活動用の学内施設の利用につきましては、下記の通りの対応といたします。

6月7日(日)まで:
各キャンパス立ち入り禁止、学内施設および事務室の閉鎖措置は、引き続き継続します。(信濃町キャンパス・慶應義塾大学病院を除く)

6月8日(月)以降:
三田キャンパス、日吉キャンパスにおきましては、厳格な条件のもと、物品の搬出搬入を目的とした極短時間の一時的な課外活動施設への立ち入りを認めます。

6月11日(木)以降:
湘南藤沢キャンパスにおきまして、厳格な条件のもと、物品の搬出搬入を目的と した極短時間の一時的な課外活動施設への立ち入りを認めます。

※以下のフォームから事前申請の上、学生部の許可が降りた場合のみ入構可能です。十分なウイルス感染予防対策をし、入構してください。
※キャンパス入構時もしくは施設入館時に感染防止策のチェックを行います。(学生証の提示、マスク着用チェック、サーマルカメラによる検温、入退出記録)
※三田キャンパス、日吉キャンパスは職員が立ち会います。


 なお、その後の施設利用や課外活動の再開につきましては、今後の感染拡大・収束の状況などを考慮しながら、段階的に判断していきます。緊急事態宣言解除後にあたる今月は、感染状況の時間的推移を注視する大切な時期となり、それを踏まえて、適宜次に向けた判断を行う予定です。塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html)およびkeio.jpポータルにて案内していきます。
塾生、教職員、関係者の健康と安全を守り、教育・研究・医療活動が継続できるよう、また、課外活動等ができるだけ早く再開できるよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

【感染予防および感染拡大防止の徹底】

引き続き、塾生諸君には、感染をこれ以上拡大させないための行動を心がけてください。「密閉」「密集」「密接」環境を作ることのないよう行動し、くれぐれも感染クラスターを発生させることのないようにしてください。特に自分自身が無症状・無自覚の感染者として他者に感染させる可能性も十分にあることを意識して、人との濃厚接触を避けるなど、感染防止を意識してください。

塾生としての高い自覚と責任をもって、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、賢明な判断と行動をしてください。

また、十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)、マスク着用を励行してください。37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合、また37.5℃以上の発熱がない場合でも、息苦しさ、強いだるさなどの強い症状がある場合や、比較的軽い風邪が続く場合にも、自宅待機とし、保健管理センターに報告してください。自宅待機中は、毎日体温を測定して記録しておいてください。

* 塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html
に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。
各自確認の上、感染予防の徹底に努めてください。

2020年4月28日 学生総合センター発「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖について(期間再延長)

2020428

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

【重要なお知らせ】

「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖について(期間再延長)

慶應義塾では、新型コロナウイルス感染症の拡大をふまえ、独自の緊急対応策をとってまいりました。さらに、政府より、48日付で「緊急事態宣言」が発出されたことを受けて、当初の学内施設の閉鎖期間を、56日(水)までと変更いたしました。しかしながら、現時点での新型コロナウイルス感染症の感染状況をふまえ、慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部より改めて『「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖期間の変更について(第2報)』が出され、各キャンパス(信濃町を除く)への立ち入りならびに各施設使用禁止の期間が再延長されることとなりました。

4月7日(火)から当面の間 (当初予定では5月6日(水)まで)

引き続き、塾生諸君には、感染をこれ以上拡大させないための行動を、より一層強く要請します。塾生としての高い自覚と責任をもって、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、賢明な判断と行動をしてください。


1.キャンパスへの立入禁止
各キャンパスの施設を閉鎖します。塾生諸君のキャンパスへの立ち入りを禁止します。ただし、各キャンパスにおける教育研究の遂行のため、ウイルス感染防止の立場から安全を確保したうえで、一部の施設への立入を認める方向で検討いたします。

2.課外活動の禁止
学生団体の諸活動は、中止してください。ただし、オンライン上での活動については認めます。

【感染予防および感染拡大防止の徹底】

なお、既に発出されている学生総合センターからの要請を改めて徹底することを求めます。

重ねての要請になりますが、引き続き不要不急の外出は自粛するとともに、「密閉」「密集」「密接」環境を作ることのないよう行動し、くれぐれも感染クラスターを発生させることのないようにしてください。特に不顕性感染(感染はしているが症状は出ない)の場合もあり、自分自身が感染源となって他者に感染させる可能性も十分にあることを自覚して行動してください。

また、十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)、マスク着用を励行してください。37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合は自宅待機とし、保健管理センターに報告してください。海外(すべての国・地域)から帰国・入国した日から、14日間は外出を避け、毎日2回の検温を主とする厳重な健康観察を続けてください。

* 塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html

に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。

各自確認の上、感染予防の徹底に努めてください。

2020年4月8日 学生総合センター発「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖について(期間延長)

202048

塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

【重要なお知らせ】

「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖について(期間延長)

すでに慶應義塾では、新型コロナウイルス感染症の拡大をふまえ、独自の緊急対応策を43日に発表したところですが、今回の政府による「緊急事態宣言」を受け、慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部より改めて『「緊急事態宣言」にともなう学内施設の閉鎖期間の変更について』が出され、各キャンパス(信濃町を除く)への立ち入りならびに各施設使用禁止の期間が延長されることとなりました。

4月7日(火)から5月6日(水)(予定)

(当初予定では4月20日(月)まででしたが期間を延長します。今後の感染拡大の状況によってはさらに延長することがあります)

これにともない、塾生諸君には、感染をこれ以上拡大させないための行動を、より一層強く要請します。塾生としての高い自覚と責任をもって、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、賢明な判断と行動をしてください。


1.キャンパスへの立入禁止
各キャンパスの施設を閉鎖します。塾生諸君のキャンパスへの立ち入りを禁止します。


2.課外活動の禁止
学生団体の諸活動は、中止してください。

【感染予防および感染拡大防止の徹底】

なお、既に発出されている学生総合センターからの要請を改めて徹底することを 求めます。

重ねての要請になりますが、引き続き不要不急の外出は自粛するとともに、「密閉」「密集」「密接」環境を作ることのないよう行動し、くれぐれも感染クラスターを発生させることのないようにしてください。

また、十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)、マスク着用を励行してください。37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合は自宅待機とし、保健管理センターに報告してください。海外(すべての国・地域)から帰国・入国した日から、14日間は外出を避け、毎日2回の検温を主とする厳重な健康観察を続けてください。

* 塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html

に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。

各自確認の上、感染予防の徹底に努めてください。

2020年4月3日 学生総合センター発「新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう学内施設の閉鎖について」

2020年4月3日


塾生諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

【重要なお知らせ】 新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう学内施設の閉鎖について

 2020年4月3日付・慶應義塾大学新型コロナウイルス感染症対策本部発「新型コロナウイルス感染拡大に伴う学内施設閉鎖」により、慶應義塾各キャンパス(信濃町を除く)では、各キャンパスへの立入りならびに各施設の使用は原則禁止となります。

期間:4月7日(火)から4月20日(月)(予定)
(この期間内に政府による緊急事態宣言等が発せられた場合や、今後の感染拡大の状況によっては延長することがあります)

これにともない、塾生諸君には、下記の諸点に従った行動をとることを強く要請します。感染をこれ以上拡大させないためにも、各自が塾生としての高い自覚と責任をもって、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、賢明な判断と行動をしてください。

1.キャンパスへの立入禁止
各キャンパスの施設を閉鎖します。塾生諸君のキャンパスへの立ち入りを禁止します。

2.課外活動の禁止
学生団体の諸活動は、中止してください。


【感染予防および感染拡大防止の徹底】なお、既に発出されている学生総合センターからの要請を改めて徹底することを求めます。不要不急の外出は避け、十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)、マスク着用を励行してください。37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合は自宅待機とし、保健管理センターに報告してください。海外(すべての国・地域)から帰国・入国した日から、14日間は外出を避け、毎日2回の検温を主とする厳重な健康観察を続けてください。

塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html)に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。各自確認の上、感染予防の徹底に努めてください。

以上

2020年3月27日 学生総合センター第4報(学生団体の諸活動・新歓活動・キャンパスおよびその周辺での集会について)

2020年3月27日
公認学生団体 学生責任者 諸君

慶應義塾大学 学生総合センター

新型コロナウイルス感染症について(学生総合センター第4報)

 国内において新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、各公認学生団体にあっては、感染予防および感染拡大防止に最大限努めるよう、改めて強く要請します。既に案内の通り、不要不急の集会の延期または自粛や、感染予防および感染拡大防止の励行を要請していますが、一部の公認団体が普段通りの活動をしているとの報告があります。「感染しない」「感染させない」を強く意識して、一人ひとりが塾生として高い自覚と責任をもって対応するよう、以下について団体内で周知徹底してください。

1. 学生団体の諸活動の自粛・延期
学生団体の諸活動について、原則として延期または自粛し、濃厚接触の機会を減らすよう努めてください。集会(食事会や飲み会を含む)やイベント等の開催については、「塾生が関わるイベント等の開催について」もあわせて確認してください。
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/3/6/27-68026/

2. 学生団体の新歓活動について
不要不急の集会の延期または自粛を要請しているにもかかわらず、一部の団体が新入生向けの歓迎会や体験会を実施しています。新歓活動はSNSやWEBサイト等を通じた広報のみとし、当面、対面式の新歓活動は一切禁止します。なお、2020年度の日吉キャンパス内での新歓活動は中止が決定しています。

3. キャンパスおよびその周辺での集会について
やむを得ない理由でキャンパスに立ち寄る際でも、キャンパスおよびその周辺での集会等は避けてください。特に、駅構内・改札口付近での立ち止まりや待ち合わせなどは、通行の妨げになる迷惑行為であることに加え、感染源となる可能性などもあることから、一切禁止します。

塾生サイト(https://www.students.keio.ac.jp/com/class/schedule/covid-19.html)に新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。各自確認の上、感染予防に努めてください。

以上

2020年3月26日 学生総合センター第3報(3月28,29日の活動自粛について)

2020年3月26日

公認学生団体 
学生責任者 諸君

                     慶應義塾大学 学生総合センター

新型コロナウイルス感染症について(学生総合センター第3報)

 国内において新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、各公認学生団体にあっては、感染予防に最大限務めるよう、改めて強く要請します。

 特に今週末(3月28,29日)については、現時点で東京都および神奈川県から外出自粛要請が出ており、首都圏を始めとする他県でも同様の自粛要請が検討されています。学生団体の諸活動については原則として延期または自粛するようにしてください。

塾生サイト「新型コロナウイルス感染症への対応(塾生向け)」ページに新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。各自確認の上、感染予防に努めてください。

以上

2020年2月27日 学生総合センター第2報(合宿やイベントの開催について)

2020年2月27日

公認学生団体

学生責任者 諸君

                     慶應義塾大学 学生総合センター

新型コロナウイルス感染症について(学生総合センター第2報)

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、主に学生団体が主催する合宿やイベントの開催可否について、公認学生団体から多くの問合せが寄せられています。

 塾生向けには「新型コロナウイルス感染症への対応(塾生向け)」ページに新型コロナウイルス感染症に関する詳しい内容を掲載しています。各自熟読の上で、合宿やイベントの開催について再検討するとともに、感染予防に努めてください。

■参照
keio.jpポータル
keio.jpニュース 2020年2月27日掲載
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症への対応について(第3報)

以上

2020年2月25日 学生総合センター第1報(学生団体の活動について)

2020年2月25日

公認学生団体

学生責任者 諸君

                     慶應義塾大学 学生総合センター

新型コロナウイルス感染症について(学生総合センター第1報)

 春季休校期間において、各公認学生団体にあっては合宿や懇親会など、さまざまな行事を予定しているものと思いますが、中国を中心とした新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、活動に際しては以下の点に留意してください。

■感染予防
手指衛生(手洗い、アルコール消毒)を励行してください。咳やくしゃみ、鼻汁、咽頭痛、発熱などの症状が1つでもある場合は、マスクを着用してください。

■集会や行事の実施についての再検討
現在、感染を拡大させるリスクが高いのは、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされる環境だと考えられています。それぞれの活動の特徴を踏まえ、集会や行事の延期、開催方法の変更、移動方法の分散、オンライン上での実施などできうる限りの工夫を講じてください。

■中国への渡航禁止
2月25日現在、外務省の感染症危険レベルで、中国本土はレベル2(不要不急の渡航は止めて下さい)になっています。教職員・塾生の中国への渡航はレベル2から引き下げられるまで、原則禁止とします。

■中国から帰国した場合の対応
中国から帰国して2週間以上経過していない塾生は以下ページに記載の指示に従い、対応をお願いします。
・慶應義塾大学保健管理センター 新型コロナウイルス感染症について
http://www.hcc.keio.ac.jp/ja/infection/coronavirus.html

■新型コロナウイルス感染症に関する案内
塾生向けには「新型コロナウイルス感染症への対応(塾生向け)」ページにより詳しい対応を掲載しています。以下サイトとあわせて各自確認してください。
・慶應義塾HP【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症について(本学の対応)https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/2/5/27-67413/

以上